読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカーをデータで視てみよう

サッカーに関するあらゆるデータを可視化してみるブログ

第21回ちばぎんカップを観に行きました

ジェフ千葉

【2016年プレシーズンマッチ 第21回 ちばぎんカップ

2月14日の日曜日は、2年ぶりに開催されるちばぎんカップを観にフクアリへ行ってまいりました。


f:id:knovocelic:20160229112821j:image

(見切れているけど右にもう一匹います)

 


f:id:knovocelic:20160229112855j:image

写真は以上!

肝心の試合の写真は撮らずじまい...

結果は御存知の通り、3-0でホームのおらがジェフ千葉が快勝。

 

船山、エウトン、イ・ジュヨンが上げた得点は全てセットプレーから。相手はさすがJ1の柏、ボールを持たれて押し込まれる時間が長くなりましたが、主将のGK佐藤を中心になんとかピンチを凌ぎ切っての無失点勝利。

 

システムは4-4-2が基準かと。後半4-2-3-1にしたり、終盤アドが入って4-4-1-1みたくなったりしつつも4バックは変わらず。阿部くんの加入、あとCB人材がいるので試してみてもいいかなと思いましたが...(古巣対決を期待していたドゥはインフルエンザだったそうです)

 

さて、本来はジェフの戦術というか、選手個々のプレーに触れて今季の戦い方、関さんはじめチームの狙いについて考察したいところですが、データがないことには書けない...ということで、今回はちばぎんカップの過去の動員数について調べてみました。

 

14日も1万3,000に迫ろうかという動員数を記録。シーズン中でもなかなか届かない人数なので、世界三大カップ戦の重みは伊達じゃないなと^^;

 

てな感じで直近10回のホーム&アウェイの観客動員、及び勝利チームを可視化。

 

f:id:knovocelic:20160229112445p:plain

図1 ちばぎんカップ直近10回の観客動員数とホーム&アウェイ勝敗

 

レイソルもチームカラー黄色なんですが私の贔屓がジェフってことで、ジェフイエローになっているのが、フクアリ開催、灰色が日立台(第17回は柏の葉)、グラフ内のH・Aは勝利チームを指します。

 

ジェフのホームスタジアムがフクアリになった06年以降、キャパの問題からなのか、動員ではフクアリ開催が全勝!勝敗もPK決着含めると、直近10回ではジェフが6勝してるんですね。

 

あと、シーズンを占うプレシーズンマッチということから、意味があるかなぁと思いそのシーズンの順位もくっつけてみたのが下記の表。

 

【表1 ちばぎんカップ直近10回の戦績とシーズン順位】※太字が勝利チーム

f:id:knovocelic:20160229112619p:plain

 

柏さんと千葉とでカテゴリがちょいちょい入れ替わってますので、あまり意味なかったか...(千葉は16回以降J2。柏は12回と16回がJ2)

 

ニューイヤーカップ優勝を含め、思わずちばぎんの勝利ですら一喜一憂してしまう開幕待ち遠しいこの時期。サッカーファンの間ではジェフ千葉の大幅選手入れ替えが話題になっていますが、おっかなびっくりしつつも期待と不安を胸に多くのサポーターが荒天にも関わらず駆けつけた事実にイチ・千葉サポとしてはひと安心。

今季も行ける試合はホーム、アウェイ問わず駆けつけたいなと思うています。

ユニはこの日昨季からの既存選手で唯一スタメンだった井出遥也の8番にしようかと。。

 

それでは、また!

WIN BY ALL!!

 

当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。 このプログラムにおいて、第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーから情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。
◆Amazon.co.jpプライバシー規約